間違いだらけのタバコ選び、まとめ


記事の内容

前へ | 次へ

ザッピース
2012/04/18 23:35

833 :Mebius ◆W21CA3MWwU :2012/04/05(木) 01:45:18.02 ID:32HBnfeE
■The Peace 20本入 ¥1000 T-10mg N-1.0mg

●概説
香りに徹底的に拘ったという、ピースブランドのプレミアムシガレット。
通常のピース以上に厳選されたバージニア葉を使用しているらしい。
私が買った時は「Blau Zeit」という広報誌がおまけで付いていた。
開発者のインタビューによると、日本酒でいう大吟醸をイメージして開発したとの事。

●PK
ロイヤルブルーの中心に馴染みの金色の鳩のレリーフ入りの四角いスチール缶を開けると
香りが逃げないようにアロマパックと呼ばれる青い紙が蓋をしている。
それを剥がすと金の紙で包まれた中にたばこが縦二列で収まっている。
購入時は更に缶パケが同じデザインのフィルムに覆われた紙箱に入っているため
フィルムを取る→外箱開けて出す→缶開ける→アロマパック剥がす→金の紙めくると
最初はたばこに辿り着くのがえらく遠いと思ってしまった。過包装かもしれない。

それと缶のデザインは確かに見る目を魅了するが、スチールなので触り心地はいまいち。
あと触ってると指紋が目立ってすぐ汚くなる。缶ピースのように小物入れに使うには向いてないかも。
たばこの長さは100mm(実寸は97くらい)で、径は一般的な約8mm。プレーンフィルター採用。

●SF
ピースと言えばバニラであり、これも甘い香りがするのだが他とは一味違い
上質な葉と組み合わさったからか、ただ甘いだけでなくとてもフルーティーな匂いがする。
例えるなら真っ黄色に完熟したバナナだろうか。香りだけならショートピースよりも私の好みだ。

吸うと上述のフルーツのような甘味が最初に来て、続いて酸味の効いた香ばしいたばこ葉の味がする。
煙を口の中で転がすと、その甘味と葉の旨味が溶け合って何とも心地良い喫味が得られる。
ただしピースのお約束として、クールスモーキングしないと焦げ臭さが出やすく、甘味が隠れるので注意。
口当たりは柔らかく、T/N値が低めの割には意外にずっしりと重たさが口に残るような気がする。
燃焼時間は大体6分ぐらい。短くはないけど一本で満足するにはそれでは足りない。

●結論
自負するだけあって、香りの良さはピースだけでなく全たばこの中でも特筆すべき点がある。
開発者曰く「一日の終わりや週末にゆっくりと、ゆったりとした気持ちの時に吸ってほしい」
と言うことなので、じっくり丹念に甘い香りを嗜みたいものだ。
値段は高いが、開発者からしてパカスカ吸うようなたばこと思っちゃいないからむしろ妥当だろう。
私としては「一番旨いたばこ」ではないが「一番心地良いたばこ」である。

★PK9(デザインはいいけど缶の質は今一歩) SF9 CP5 個8 他8 推奨→○(極上の甘い香りに癒される)

カテゴリ:Peaceシリーズ

前へ | 次へ

コメントを見る(0)
コメントを書く
トラックバック(0)
BlogTOP
このユーザーのホーム

ログイン



Powered By FC2ブログ